AFFINGER5に乗り換えたらコンバージョン率が大幅改善。ブログが「細マッチョ」になった

affinger4AFFINGER5

以下2点、行いました。

本記事では切り替えた理由と、切り替えた結果をご紹介。

ブログ収益アップの参考にしてください。

きっかけは、運営ミニサイトの輝かしい実績

2017年2月にはてなブログからWordPressへ移行してからお世話になってきた無料テーマ「Simplicity」。

無料とは思えないきめ細やかな機能群と、自分色に染め上げられるカスタマイズの自由さに惚れ、ずっと使い込んできました。

にもかかわらずAFFINGER5へくら替えしたのには理由があります。

ほかで運営中のミニサイトにおける実績です。

例1: 特化型ミニサイトA

サイトAのPV

2017年2月オープン、記事数およそ70、作ってからほぼ放置。

SNS拡散施策はゼロで、アクセスは100%検索のみ。

がっちりサイト設計を行い、記事別に狙うワードを決め、検索意図に答える形で作ったミニサイトです。

オープン当初は1日10PVが関の山でしたが、今は狙ったワードできっちり上位表示されており、最低でも1日500PVくらい出ています。

例2: 特化型ミニサイトB

サイトBのPV

2017年4月にオープン、記事数およそ10、同じく100%検索流入のみ。

さきほどのサイトとは違い、PVあたりの収益を最大化する方針でコンテンツを組みました。

記事の書きっぷりはかなりエモーショナルで「響く人には響く」に全振りしています。

タイトルに狙うキーワードを入れる以外のSEO対策は行っていません。

サイト設計もトップページをハブに各記事へリンクを張る単純きわまりないもの。

にもかかわらず、検索ボリュームが膨らむ時節にしっかりと集客できており、ちょこちょこ発生もしています。

当ブログのPVは下降の一途

NaeNoteのPV

ひるがえって当ブログ。PVは下火です。

もともと13万くらいあったところが最近は8~9万くらい。だいたい月10万PVって言い張れるギリギリです。

サイト設計がしっかりしているAFFINGER5製特化型ミニサイトでの実績を見て、正直当ブログもそちらの方向に向かいたいなと。

しかし当ブログはそもそも雑記でテーマがバラバラ、可視化ツールでの内部リンクを最適化するにしてもサイト設計の改善には限界があります。

今すぐできることといえばAFFINGER5を使いはじめることくらい?

と思い、ブログ抜本改革の第一歩としてAFFINGER5移行を決めたのでした。

参考 AFFINGER5(WING)

AFFINGER5への移行手順

こちらの記事にまとめました。

SimplicityからAFFINGER5に乗り換えたときの移行設計と手順の記録
SimplicityからAFFINGER4へ移行したときの作業記録です。

AFFINGER5へ変更後に訪れた変化

AFFNGER5へテーマを変更してから数字に変化が出始めました。

PVは引き続きじわじわ減っている一方、CV数(アフィリエイトリンクのクリック数)は逆にじわりとアップしています。

アフィリエイトリンクのクリック数遷移

AFFINGER5への移行により、当ブログは細マッチョになりつつあるのだと感じました。

とはいえ2週間しかたっていない状態での変化なので、もっと長い期間で見ると違ってくるかもしれません。

その後、PVもCVもV字回復

とてもいい調子です。

詳しいレポートは下記記事にて。

参考 ブログ2年目のふりかえり。1年目からアクセス半減、収益倍増でした

まとめ:ブログ改善、続けていきます

「有料テーマなんて意味あるの?」と思われるかもしれませんが、今回の移行で、PVはもとより収益(CVR)を重視するならAFFINGER5一択という結論に至りました。

AFFINGER5を買ったのは有意義な先行投資と言えそうです。

以上、SimplicityからAFFINGER5へ移行した理由と結果でした。

ここまで読んでいる人はAFFINGER5を買うべきか迷ってるかもしれません。

そんな人に向け、AFFINGER5を買う前に自問すべき3つの問いを定義しました。参考になればと思います。

AFFINGER5(WING)は万人にはおすすめできない。買う前に答えるべき3つの問い

AFFINGER5を買ってみました。ストイックに収益を追いたい人にはおすすめですが、キャピキャピ賑やかしたい人には向かないと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました